鼻呼吸の習慣でいびき改善

人間は鼻と口両方で空気の循環を行うことが可能です。しかし、健康的な呼吸は鼻で行うものです。口呼吸には多くのデメリットがありますので、できる限り鼻呼吸を行うようにしたいものです。

 

やっかいなことに、人間口呼吸の方が楽にできて多くの酸素を取り込めるんですね。運動している最中、鼻だけで呼吸をする人は絶対にいないはずです。そのため、鼻づまりなどで口呼吸が常時自然な呼吸法として身についてしまうとなかなか鼻呼吸には戻せないものです。

 

口呼吸はいびきの原因ともなります。鼻呼吸で十分に空気交換を行えないため、口から肺の気道に大きな負担がかかり、気道の粘膜が振動していびきを引き起こすわけです。

 

そこで、普段から鼻が詰まり気味で口呼吸が当たり前でありいびきもよくかくという方は思い切って耳鼻科などに相談してはいかがでしょうか。鼻炎用の鼻スプレーなどはかなり効果を示すもので、鼻呼吸だけでも十分空気交換をすることが可能になるでしょう。最近はいびきに効果を示すことをウリにしている点鼻薬も販売されていますよ。

 

鼻呼吸はいびきだけでなく、多くの健康効果をもたらします。常に口を閉じているため、あごなどの筋肉を使用するため顔の筋肉を鍛え、美容効果まで期待できるのです。口呼吸が習慣になっている方は、おそらく小さいお子さんの頃からそれが当たり前になっているかもしれません。しかし、長年の口呼吸を改善していくことは十分可能なことですので、是非取り組んでもらえればと思います。