歯並びの関係性

歯並びが悪い場合に、いびきの原因となる人もいます。このような場合は、歯並びの矯正をうけることを考える必要があります。その場合、矯正歯科で診断してもらうか、噛み合わせ矯正のマウスピースを自分で購入するかが、考えるところですね。

 

まず、歯科矯正の場合は、長い治療期間と、100万円前後の費用がかかることを覚悟しなければいけません。いびきのために、にここまでの費用をかけるのかという判断は人それぞれでしょうが、やはり高額といわざるを得ません。

 

そこで、お奨めできるものは自分で購入できるマウスピースです。実は私もこれを愛用しています。マウスピースなどは、ドラッグストアなどに行っても販売されていることは無いようです。

 

私は、ネットショップで購入をしました。ネット上には、色々なマウスピースが販売されています。このマウスピースは、歯並びを矯正するというものではないです。悪い歯並びを上からシリコンでカバーして噛み合わせを正常にするというものです。歯並びの悪さによっていびきが発生するのは、かみ合わせの悪さが原因ですので、それさえ解消できればいいのです。

 

そのためには、歯科矯正までいかなくとも、このマウスピースで十分対応が可能です。値段は数百円のものから結構高いものまであります。商品に関しては情報をよく収集し、自分に合いそうなものを探してみてください。

 

ちなみに私は、奥歯の歯並びが悪く、噛み合わせで左右に段差があったのですが、このマウスピースで解消できました。ただし、歯並びの悪さがそのままいびきの原因ではないかもしれません。そのときは他の原因を考え対策していきましょう。