いびきに効くツボはあります

睡眠時無呼吸症候群が悲惨な交通事故の事例などから話題となり、注意をしている方が増えています。そのため、睡眠時無呼吸症候群のシグナルともいえる「いびき」についても敏感になっている方も多いですね。

 

では、このいびきに効果を示す「ツボ」というものは何かないのでしょうか。直接的に「いびきを治すツボ」というものがあるわけではありませんが、症状を間接的に和らげるツボは存在します。

 

いびきの原因は、眠っている時に気道が狭くなっていることです。特に鼻がつまっていて、鼻呼吸ができない方はいびきをかきやすいことが知られています。そのため、鼻呼吸でも十分呼吸が確保できるよう心肺機能を向上させたり、鼻づまりに効果を示すツボは間接的にいびきの治療に役立ちます。

 

また、肥満によって気道が脂肪で狭められている方もいびきをかきやすいです。そういう方はツボだけでなく、総合的に肥満を解消しなければいびきは絶対治らないといっていいでしょう。

 

最後に、アルコールや蓄積した疲労も気道を狭くし、睡眠時の呼吸を乱すためいびきを招く原因となります。こういったことが原因でいびきをかいている方の一番のいびき対処法は、健康的な生活を心がけることに他なりません。

 

いびきをかいているかいないかは、健康状態のバロメーターにもなりえるポイントです。同居している方から「最近いびきがうるさい」と指摘された方は、一度ご自身の健康状態を振り返ってみるといいかもしれません。いびき解消はもちろん、病気の予防にもつながりますよ。